我々の会社について

会社紹介


カルタジローネとグラニエリの中間、シチリアで最も魅力的な地域のひとつに位置するブドウ園は、サッレーミ家の昔からの所有地で、1970年代からブドウ栽培がされています。

真昼の太陽が降り注ぐ丘の上にあるブドウ園は約4ヘクタールの広さ。家族経営のこの農園では、製造施設や管理システム、ワイン製造の全ての工程において細やかで行き届いた管理が行われています。 現在も我社では、父と祖父から受け継いだブドウ加工技術と圧搾場で製造を行っています。 ブドウは、ワイン特有の酵母を維持し、発酵中にブドウが高温に達することを防ぐセメントタンクで発酵させています。この製法により、ネロ ダヴォラの独特の香りと味わいが保持されます。

愛情を持って製造に取り組んでいます


製造


我社の営みは常に、創業者たちから受け継いだ深く根差した伝統を反映しています。

サステナビリティの基準に従って栽培が行われているブドウ畑と、ブドウの変容という自然現象を最大限尊重して管理されたワイナリーで、地域と密接なつながりを持った、それぞれのブドウ畑の特性を反映するワインが誕生します。生まれる地域の香りと特徴を表現した、長年に亘って生き生きと香り続けるワインです。